日当たり重視な家

「マイホームは日当たり重視!」という人もいますけれど、しかし私はひとこと言いたいのです。それは「住宅の日当たりばかりを優先させない方がいい」ということを。とくに新築一戸建て住宅を建てるという家の人は、あまりに日当たりばかりを優先させると、早くて3年で凹むことになりますよ。場所によっては。

住宅設備って日焼けするんですよ。大理石や陶器は日焼けはないでしょう。しかしプラスチックって日焼けをするんです。ですから、キッチンにしてもバスルームにしても、トイレにしましても、あまりに日当たり重視な家づくりをしますと、数年後には日焼けが目立ってしまいます。

もちろん、住宅設備の色によりますよ。黒色や紺などの濃い色を選べばmプラスチックの日焼けは気にならないでしょう。しかしマイホームの住宅設備で選ばれる設備の色は、白系なんですよね。そうなりますと、日焼けが目立つというわけです。

注文住宅で新築マイホームを建てれば、住宅設備は大抵自分たち家族が選べます。それが注文住宅の醍醐味です。そしてまた、窓のサイズや位置だって、新築注文住宅ならば選ぶことが可能です。だからこそ、日焼けで設備が汚い色にならないよう、その点も心に留めながら選びましょう。