もう一度家を建てるなら

新築住宅は「もう一度建ててみたい!」とは思います。けれど、現実問題として、もう一度新築住宅を建てられるだけのお金の余力は、わが家にはあるわけがないというものです。

けれど妄想は自由です。ですからいまだに、「次に建てるマイホームは、こういう家にしたいなー」と、時々妄想しています。もちろん、注文住宅で建てるつもりです。

なぜ、注文住宅で次のマイホームも建てたいのかといいますと、やっぱり家づくりが楽しいからです。そりゃあ、家づくりをしている最中は、「もー、決めんのめんどい」とか、「建売住宅でいいよ、もうめんどい!」とか、再三と家に対する愚痴は言いましたよ。だって、新築一戸建てを注文住宅で建てたマイホームですから。そりゃあ決めることが多かったんです。ですから途中、面倒臭くもなったのです。

しかし、もう一度家を新築するのならば、やっぱり注文住宅で建てたいと思ってしまうのですよね。それだけ注文住宅での家づくりが楽しいのでしょうね。やっぱり自分で決めていくということは、家づくりの醍醐味を感じますから。