我が家は新築注文住宅の和洋融合の家

家に関しては凄く思い入れがあるので、賃貸物件で生活をしている時から、将来のマイホームについては、同じくマイホームを持ちたいと考えている友人と語り合っていました。自分のマイホームを持つならば、絶対に新築である事と、注文住宅の家である事は必須でしたが、新築の注文住宅の家だと、建て売りの戸建てよりも、値がはる事は承知の上で、将来のマイホームに向けて貯金をはじめました。

充分な頭金と言えませんでしたが、ある程度のお金が貯まったタイミングで、新築の注文住宅を建てる準備に入りました。

当初から考えいた、和洋融合の注文住宅を建てたいと思ったので、対応してくれる業社選びから始めました。

私の様にリビングに思い切り洋風感を出しつつ、家の中に和室を造りたいと考える方は多いようで、業者さんに提案をしてもらった和洋融合のデザインで設計してもらい、家を建てることが出来ました。

完成した時は沢山の方から褒められて、改めて新築注文住宅を選んだことは正解だと思いました。