木を感じれるフローリングの家を

マイホームの床は、フローリングです。そのフローリングを作る時に、どれがいいかなと思って、マイホーム作りで悩む事がありました。殆どのマイホームは、フローリングを使う事が多いですね。そのため、畳の部屋以外のフローリングについて家つくりを考えることにしました。

そのフローリングといっても、色々な種類が有りどれが一番家の中でマッチするのかと思ったのです。その時、冷たい感じのものよりも木を感じることができる床にしたら家が少しでも暖かいのではないかと思ったのです。

そこで、一つの木のフローリングをチョイスすることにして新築の注文住宅を作ることにしたのです。すると、冬にその違いを感じることがあります。以前の注文住宅では、ちょっと床が寒いと思うことがあったのです。その点今度の新築の注文住宅では、そのことを感じないのです。それは、全てフローリングの材質が違うからなんですね。

新築では、以前よりも暖かい冬を過ごすことができています。